WORK

西武・そごう お中元2021 西武・そごう お中元2021

西武・そごう お中元2021

MISSION

新型コロナウイルスによって、突如、変化せざるをえなくなった私たちの日常。その中で初めて迎えるお歳暮のコミュニケーションは「会えないから、贈ります。」をテーマに展開。では、半年後にやってくるお中元で、人は何を動機に贈り物をするのか。企画を開始したのはまだ春先のこと。夏の状況がどうなっているかなんて正直、わからない。変化するものとしないもの、2つの視点を行き来しながらチームで話し合いを重ねました。

IDEA

お中元を贈る大切な相手には、元気でいてほしい。より元気になってほしい。自分の「元気だよ!」も伝えたい。そんなのいつの年でも当たり前じゃない?でも、その当たり前がいっそう沁みるのが今年の夏ではないか。そこで、店頭ポスターやカタログの表紙など、メインで打ち出すコピーは「贈りたいのは、元気です。」とし、ビジュアルのモチーフは、古来より「魔除け・邪気を払う」とされている風鈴を選びました。

RESULT

店頭での販売に様々な制限がかかる状況でありながら、お中元の売上はコロナ禍以前と比べても堅調。また、メインのコピー・ビジュアルと並行し、カタログの裏面では「あ、贈ってみようかな。」のコピーと空を飛ぶギフトボックスのビジュアルによって、ネットからの購入を訴求。その効果と時勢もあり、ネットでの売上が大幅に伸びました。これまでお中元を贈る機会があまりなかった40代以下のお客さまも増加しました。

CREDITS

Executive Creative Director:島田浩太郎
Senior Creative Director:上島史朗
Art Director:加納彰
Copywriter:山際良子
Copywriter:宗政朝子
Creative Producer:松井徹
Account Executive:河西きよら