WORK

Sony HEADPHONE MUSIC FESTIVAL Sony HEADPHONE MUSIC FESTIVAL

スマホエントリーユーザーに、スマホ+ヘッドホンで音楽体験が変わることへの気付きを与え、ヘッドホンへの興味を喚起することを目的として、ソニーが持つ"Smart
AR"技術を駆使した史上初※のヘッドホンで楽しむパーソナル音楽フェス「HEADPHONE MUSIC FESTIVAL」を開催しました。
スマホに専用アプリをダウンロードして、ARマーカーにかざすと始まるユニークなバーチャルライブは、観る位置や距離によって様々なアングルからライブを楽しむことができる、まさにパーソナルな音楽ライブ体験です。

出演アーティストは、10代後半から20代前半のスマホユーザーに人気があり、音にこだわりを持ったアーティストを検討。そして、今回の新しい試みに賛同してくれた、androp、The Beatmoss、BOOM BOOM SATELLITES、そしてN'夙川BOYSの4アーティストをブッキングし、それぞれのアーティストが持つ世界観でオリジナルARムービーを制作しました。12月20日のキャンペーン開始に合わせ、渋谷の街中に約200枚のポスター型ARマーカーを掲出し、渋谷の街中にフェス会場を創出。
また、BEAMSとコラボレーションして、ARマーカー型フェスTシャツも販売。TシャツにアプリをかざすとTシャツ上でもライブが楽しむことができる、ユニークな施策も実施しました。

展開期間:2012年12月20日~2013年1月31日

AWARDS

第12回モバイル広告大賞 マーケティング部門 【グッドキャンペーン賞】

CREDITS

PL:Naked Communications
CD:渡辺 英輝 / 辻本 忠
【Naked Communications】
AD:辻本 忠 / 井口 広樹
【Naked Communications】
CP:谷戸 千春 / 宇城 大地
AE:近堂 哲也 / 堀口 浩毅 / 蕪木 真哉 / 曽根 剛
/ 金子 晴一
AR技術提供:ソニー株式会社
※実写の3次元(3D)レイヤーによるAR(拡張現実)動画コンテンツとして(2012年12月13日時点)