WORK

ムーンスター ブランドメッセージ ムーンスター ブランドメッセージ

ムーンスター ブランドメッセージ

MISSION

1873年創業。足袋の仕立てから始まり、“御誂向御好次第(おあつらえむきおこのみしだい)”を掲げ、いつも“一人ひとりのお客様に最適な靴をつくる”ことを続けてきたムーンスター。あらためてその存在意義とはどういうものなのかを考え、人や世の中との向き合い方、これから向かう方向を考える。

IDEA

ムーンスターの社員のみなさんと接し、ものづくりの考え方を知る内に自然とブランドのことを好きになったチームは、約1年かけて一緒に考えを深め、ひとつのメッセージをつくりました。イラストは、Google street viewで世界中を旅してみつけた“何かいい風景”を描く活動をされている辰巳菜穂さん。D&DEPARTMENT PROJECTが発行する『d news No.2』に掲載。

RESULT

さまざまな部署の社員のみなさんと考えた1年は、とても濃い時間でした。その時間は、ムーンスターがあたためてきた価値観が、自分たちに浸透していく時間でもありました。ものを所有する価値ではなく、使用する価値を大切にするものづくり。実体のないことは、言わない姿勢。チームが感じた有形無形の価値観を、今度は世の中に共有していく。その仕事を、ていねいにやっていきたいと思います。

CREDITS

Creative Director/Copywriter:淺井勇樹
Planner:小里玄/岡里泰之/東島未來
Art Director:尾幡晋保
Digital Producer:河原敬士/村田智史
Account Executive:堀口浩毅/樗澤省治