WORK

「好きな道に進め」と父は言った。それでも息子は、酪農を選んだ。
「好きな道に進め」と父は言った。それでも息子は、酪農を選んだ。

CLIENT
全国農業協同組合連合会
YEAR
2012

2007年から、その時々の牛乳・酪農を取り巻く
事象をテーマに展開してきた新聞広告シリーズ。
今回のテーマは、酪農の生産基盤の維持、
特に酪農後継者の支援についてでした。

原稿制作にあたっては、熊本県で約半世紀、
三代続く古庄牧場に、全面的にご協力いただき、
撮影と取材を行いました。

本シリーズでは、常にドキュメント感を
大切にしています。そのため、今回も
取材させて頂いた酪農家さんご本人を
現地で撮影、コピーも取材でお聴きする
ことができた実際のエピソードを元に
メッセージを紡ぎました。

Behind the Scenes

写真のように、今回の撮影は、 ご協力いただいた牧場の牛舎内で 行われました。ドキュメント感を 大切に考え、三代目にあたられる 息子さんの忙しい作業の合間に 撮影をお願いさせていただきました。 また取材については、お父さま、息子さん双方に、牧場内でじっくりお話をうかがいました。
写真からも、コピーからも、 ひたむきに働く酪農家さんの 息づかいを感じてもらえれば幸いです。

CREDITS

CD : 岡林 和也
CW : 中澤 岳央
AD : 尾幡 晋保
CP : 餘吾 英幸
AE : 宇津木 大五