WORK

それでも、牛と生きていく。 それでも、牛と生きていく。

CLIENT
全国農業協同組合連合会
YEAR
2010

闘いがはじまったのは、4月。
見えない敵、口蹄疫との闘いは、宮崎の、全国の、畜産・酪農に関わる人々にとって、長く厳しいものとなりました。
それでも、牛と生きていく。
その意志が、希望が、決して挫けないように。
JAグループは、これからも、この闘いを全力で支えていく。
そんな意志を込めた、新聞広告です。

(キャッチフレーズ)
それでも、牛と生きていく。

(ボディコピー)
闘いがはじまったのは、4月。
それは、長く厳しいものになりました。
わが子のように慈しんだ、牛たちのいのちが失われていく。
全国のともに牛と生きる仲間の営みを守るためとはいえ、それはつらい決断でした。
それでも、歯をくいしばって、宮崎の、全国の、牛と生きる人々がひとつになって
見えない敵、口蹄疫と闘ってきました。
さらには、畜産、酪農に関わる人々が、昼夜を問わず懸命に、この闘いを支えてきました。
しかし、本当の闘いは、これからです。
あの牛舎に再び、牛たちが戻ってくる。
あたりまえに牛と生きる日々が帰ってくる。
その日まで、そしてその先も、それでも、牛と生きていく。
長く厳しい闘いは、つづくのです。
それでも、牛と生きていく。
その意志が、希望が、決して挫けないように。
私たちJAグループは、これからも、全力で支えていきます。
一日も早く、また、牛と生きる日々を。

全農は、牛乳、乳製品の消費拡大に取り組んでいます。 全農

AWARDS

第51回消費者のためになった広告コンクール 新聞広告部門【銅賞】
第64回広告電通賞 新聞部門【優秀賞】

CREDITS

CD : 岡林 和也
CW : 中澤 岳央
AD : 尾幡 晋保
CP : 餘吾 英幸
AE : 宇津木 大五