WORK

HAL "HAL×supercell" HAL "HAL×supercell"

HALはデジタルテクノロジーをあらゆる角度で学ぶことのできる学校。15秒のTVCMでメッセージを伝えてきた従来の方法から、2013年度は、より具体的に「モノをつくる体験」を365日提供する方法へシフトしました。
コンポーザーのryoを中心に、多数のクリエーターからなるエンターテインメント・ユニット、supercellとタッグを組み、Miku Miku Dance(MMD)を使った新たなキャラクター「ハル」を開発。
データを無償提供することで、ユーザーは自由に振付けや背景、歌を作ることが可能になり、このプロジェクトから数百の作品が誕生することになりました。 憧れで終わるよりも、まず手を動かしてみる。それが、プロになるための大きな一歩だと信じて始めたこのプロジェクトは、過去最大の反響とともに新しいコミュニケーションを生み出しています。

CREDITS

Creative Director:岡林和也
Art Director:市田誠仁
Copywriter:上島史朗
Planner:鹿島唯
Creative Producer:餘吾英幸
Account Executive:三竹浩司/永田唯人/江部恭子