WORK

nav-u® presents TOKYO ZOO PROJECT. nav-u® presents TOKYO ZOO PROJECT.

ソニーのカーナビ、nav-u®は車以外にも徒歩や自転車での利用ができるマルチユースのカーナビ。
このカーナビのユニークネスを伝えるために立ち上げたのがTOKYO ZOO PROJECTでした。
「東京に、世界最大の動物園を開園しよう。」 プロジェクトでは、「NV-U35」の走行ログ機能を活用し、 自転車の軌跡で東京に巨大な動物の絵を描いていきました。
描く動物はTwitterで募集。集まった動物を作画班が地図に描き、 地上絵として完成度の高いものから、走行班が実際に走行。 走行ログをパソコンに取りこんで、地上絵を完成させていきます。 さらに、地上絵を描いていく過程はリアルタイムにTwitterで中継。 結果、約40日かけて、全15体の動物たちが入園する動物園が完成しました。
113年間の観測史上、最も暑かった夏の東京を走ること607.67km。 直線距離にすると、東京から北は岩手、南は和歌山まで走ったことになります。 総消費カロリーは21,169kcal。走行班は皆、精悍な顔つきになっていました。
流した汗の甲斐あってか、たくさんの反響と、応援や励ましのツイート、 さらに、私の国でも描いてほしいという海外からのツイートまでいただきました。
新しいカーナビの楽しみかたを提供したTOKYO ZOO PROJECT。 複雑に入り組んだ東京の道がつくりだした動物たちは、 カーナビの広告でありながら、東京という街の広告にもなっていました。
9月3日には、全世界のサイトで今日の一番を決める "FWA(Favourite Website Awards) / Site of the Day" に 選ばれました。

AWARDS

FWA Site of the Day
ADFEST 2011 サイバー部門【シルバー】
Spikes Asia Advertising Festival 2011 デジタル部門【シルバー&ブロンズ】
2011 Global Best Digital Advertising Awards【ゴールド】
The 16th Annual Webby Awards Websites Best Visual Design-Function部門【Official Honoree】

CREDITS

CD : 岡林 和也
CW : 上島 史朗
WD : 藤野 祐加
CP : 深津 広孝
PL : 小里 玄
AE : 村上 知紀
AE : 齊田 政司