2024年3月28日

FRONTAGE

FRONTAGE Planning Report #1 これからのビジネスを強くしていくための「パーパスのつくりかた」

FRONTAGE Planning Report #1 これからのビジネスを強くしていくための「パーパスのつくりかた」

FRONTAGE Planning Reportとは?> 
効果的なブランディング手法から、企業の課題解決のヒント、果てはそのための資料作成まで、ネットで探せば何かしらは見つかるだけでなくChatGPTに聞けば「秒で」答えてくれる時代。
確かに情報はすぐに手に入りますが、現在企業が抱える課題は、最大公約数の情報では解決できない個別のものになっています。
このレポートでは、フロンテッジが実際にさまざまな企業の課題解決に取り組み、成功した経験だけでなく、残念ながら求めていた結果が得られなかった経験も踏まえ、実際に取り組んだからこそ体得できた「具体的かつ実践的なポイント」を中心にまとめています。


<これからのビジネスを強くしていくための「パーパスのつくりかた」>
パンデミック、戦争、物価高騰、テクノロジーやAIの進化・・・、ビジネスを取り巻く環境が急速に変化し、未来が予測しにくい不確実な時代だからこそ、企業には「パーパス」が必要だと言われます。
ただ一方で「パーパス」をつくっても、それがビジネスに結びついていない事例も多く見えてきました。そこでフロンテッジは、ビジネスに結びつける「パーパスのつくりかた」と「パーパスをビジネスにつなげるやりかた」の2つを、さまざまな企業のパーパスをつくった知見とブランディングフレームワークを生かしながらレポートとしてまとめましたので、ぜひご活用ください。

<こんな人におすすめ> 
 ● パーパスをつくりたい 
 ● (コーポレートブランディングではなく)商品/サービスブランディングをしたい、事業や部署のブランディングをしたい
 ● 未来指向の企業理念がつくりたい/企業理念が古くなったので時代に合わせて変えたい
 ● ビジネス・トランスフォーメーションをしたいがどこから始めればよいかわからない
 ● 社員のエンゲージメントを高めたい


<レポートの一部紹介>

  
  


本レポートをご覧になりたい方は、こちらからお問い合わせください。

FRONTAGE Planning Reportをもっと知りたい方へ
時流を味方につける戦略PRのつくり方

Share

どんな課題をお持ちですか?

質問やお問い合わせはこちらから
お気軽にご相談ください。