WORK

café 1886 at Bosch café 1886 at Bosch

ボッシュ・グループは、グローバル規模で革新のテクノロジーとサービスを提供するリーディング・カンパニー。世界の約150カ国で事業を展開し、コーポレートスローガン である「Invented for life」のもと、人と社会に役立つ革新のテクノロジーを生み出し続けるグローバル企業です。日本におけるボッシュ自体の認知向上と、ブランド情報の発信を図ることが、今回の課題でした。

特にコアターゲットとして捉えていた若年層に対して、マスによるストレートな情報発信だけでは興味を持ってもらえないのではないかという懸念材料も踏まえ、カフェとショールームが一緒になったブランドコミュニケーションスペースの開発というオーダーを前提に、若年層に興味を抱いていただける接触機会の創出、ブランド情報の発信と体験ができる場づくり、そして何より高い技術で"モノづくり"に取り組んできたボッシュの歴史や理念を体現すべく、その開発とコミュニケーション活動全般のサポートを手掛けました。

このコミュニケーションスペースは空間全体の設計から、カフェのコンテンツ、メニュー開発、ユニフォームやロゴ制作など、ボッシュのモノづくりの理念に基づき多くのクリエーターたちともコラボレーション。わざわざ来ていただけるような話題性に溢れた魅力あるカフェづくりを心掛けました。そうすることで、今までボッシュと接したことがなかった若い人たちに、カフェをきっかけにボッシュを知ってもらう、そしてショールームでボッシュの最新技術に触れてもらう、そんなボッシュと人々をつなげる新しい場の提供を実現しています。

このカフェとショールームのオープンと同時に、コンスーマーに向けたデジタルとPRでのコミュニケーションも強化。ボッシュ・グループとして世界初の試みとなる本社ビルへのカフェ併設というニュースは、メディアや口コミを通して広く拡散し、ボッシュの認知向上に貢献。カフェへの来店も促進できたことでブランド体験にも結びついています。
今後もこのスペースを中心にブランド情報の発信が展開されていきます。

CREDITS

CD: 大可剛
PL/PR: 岡里泰之
PL: 森田共美/ 守田佑子
DP: 鈴木一志/ 土肥征爾
AD: 藤谷けい
CW: 中村浩三/ 鎌谷友大
CP: 鈴木哲
AE: 峯村元雄/ 藤井まり子