WORK

MINI CROSSOVER. "MINI but BIG. BIG but MINI" MINI CROSSOVER. "MINI but BIG. BIG but MINI"

「MINIブランドは好きだけれど、サイズがミニだから、私向きじゃない。」という、MINI CROSSOVER.のサイズに対するパーセプションを大きく変えられる、強いキャンペーンが求められていた。そこで、日本で何よりも有名なBIG!の象徴「相撲」をモチーフにした大胆なビジュアルを制作し、フライヤーや雑誌などのプリント媒体、そして大相撲五月場所の結びの一番に懸賞旗を出稿。また、サイズ的にも世の中的にも最もBIG!な東京スカイツリー®のオープンに合わせ、東京スカイツリータウン®およびとうきょうスカイツリー駅沿線でもキャンペーンを展開した。さらに、マスの受け皿として、封筒からはみ出したように見えるDM、HTML5を活用したMINI CROSSOVER. BIG POINTも制作し、よりラショナルな機能的理解促進も図った。
狙い通り、シンプル且つ強いビジュアル、TVCMにはSNSなどで多くの反響が得られ、史上最多の試乗モニター申し込み数を獲得。またMINI CROSSOVER. BIG POINTは、Spikes Asia 2012 デジタル部門のブロンズ、WEBのAWARDサイト"CSS DESIGN AWARDS"や"AWWWARDS"などで"Site of the day"を獲得するなど、高評価を得ることができた。

AWARDS

Spikes Asia Advertising Festival 2012 デジタル部門【ブロンズ】
AWWWARDS Site of the Day
CSS Award Site of the Day (6/15)

CREDITS

CD:村越 豊
AD:大川 洋平
CW:淺井 勇樹
CP:菅野 悟子
AE:クリスティアン・バーロイター / 宋 泰満
/ 八木 愛子 / 田村 友香