MOTIVATION NOTE
プランナー

【イノベ予報】(28)実店舗がリセットされていく

ユーザーコミュニティから、地域コミュニティへ変わる。

新型コロナウイルス感染症によって、私たちの生活様式は変わり、価値観も変わりました。そのひとつとして「自分にとって大切なものは何か?」が見つめなおされ、「身近なものへの愛着」が増してきたように思います。

ロックダウンで都市部への移動が消極的になったことで、住んでいる街への愛着が深まり、この流れを受け、これからの店舗は、その地域のニーズに対応したブランドスペースとして新たな価値が加わるという話があります。

少し解釈を広げると・・・地域の人々を意識するようになることで、店舗は、そのブランドのユーザーだけが訪れる場所から、ユーザーではない地域の人も訪れる場所になっていく。そして、地域の人にとっては、そこがブランドの入り口になる。つまり、リアル店舗は、地域コミュニティに変わっていくのでは?と考えています。今後、海外旅行のハードルが上がり、インバウンド需要が減っていくなかで、「その地域に何ができるか?」という視点で店舗の役割が再定義される気がします。

Source:Stylus(https://www.stylus.com/)

PROFILE

広告制作会社、広告代理店にてコピーライターを経験後、現在はコミュニケーション戦略の立案からプロモーション施策の開発までを一気通貫で行うプランナー。働いたあとのビールと、月一くらいのペースで食べる肉汁たっぷりのハンバーガーと、美しくなりたいとか上手くなりたいとか、変わりたいとか、いま自分がいる場所よりちょっとだけ高いところへ行こうと、もがいている人が好き。