MOTIVATION NOTE
プランナー

【イノベ予報】(14) ピンク税に挑むカミソリブランド

ジェンダーへの取り組みが、ブランディングに変わる。

2019年10月1日から消費税が増税されましたね。今回は、「税金」に関係する事例をご紹介します。

実は、欧米では、女性商品にだけ「PINK TAX(ピンク税)」という謎の税金がかかります。そのため、女性は男性に比べて多くお金を払っているそうなんです。変な話ですよね。

そこで、カミソリブランド「Made For You」はこのピンク税に対して疑問を呈し、ジェンダーレスのカミソリを発売することで、性別による価格格差を解決しようとしています(実際、アメリカの女性は、男性よりもカミソリカートリッジの料金が約11%高くなっているそうです)。

ここに決して大きなイノベーションがあるわけではないのですが、世の中が目をつぶってきたジェンダーの問題に強い思想で取り組んでいることに共感しますし、それがブランドとしてのチカラを強めているステキな事例ですよね。

Source:Stylus(https://www.stylus.com/)

PROFILE

広告制作会社、広告代理店にてコピーライターを経験後、現在はコミュニケーション戦略の立案からプロモーション施策の開発までを一気通貫で行うプランナー。働いたあとのビールと、月一くらいのペースで食べる肉汁たっぷりのハンバーガーと、美しくなりたいとか上手くなりたいとか、変わりたいとか、いま自分がいる場所よりちょっとだけ高いところへ行こうと、もがいている人が好き。