MOTIVATION NOTE
プランナー

【イノベ予報】3分でつかむ、未来の話(3)コーヒー業界の“第4の波”

嗜好品は、環境に優しく変わる。”Beanless Coffee”

全世界で、1日あたり約20億杯も飲まれているコーヒー。その人気ぶりは冷めやらぬ感じですが、一方で、コーヒー農園を新たに耕すあまりに、森林伐採、生態系への影響、低賃金の労働者の問題が浮き彫りに。

今後、気候変動により、コーヒー供給量の減少が予測される中、シアトルのベンチャー「ATOMO」が挑戦したのは、“コーヒー豆を使わないコーヒー”の開発です。

Beanless Coffee
Beanless Coffee

ATOMOは、コーヒーの味を構成する化合物が、他の植物由来の原料にも含まれていることを発見。さらに原料実験を重ね、メロンの皮やヒマワリの種の殻などで“コーヒー粉”を再現することに成功しました(しかも、ちゃんと美味しい)。

ATOMOの取り組みは、いわばコーヒー業界の“第4の波”。コーヒーにとどまらず、嗜好品に対する自然環境の負荷を考える契機になるかもしれません。

Source:Stylus(https://www.stylus.com/)

PROFILE

プランナー/コピーライター

カレーが好き。本屋が好き。バスケが好き。子供が生まれてから、子供も好き。人は、どのようにして「好き」という感情が芽生えるのだろうか。そんな研究を悶々と続けている「フロンテッジ偏愛実験室」やら、スタートアップのコーポレートステートメントを共創する「フロンテッジベンチャーパートナーズ」やら、好きなように活動しております。