Prev
Next
HAL X supercell

/

TITLE

HAL "HAL×supercell"

CASE

HALはデジタルテクノロジーをあらゆる角度で学ぶことのできる学校。15秒のTVCMでメッセージを伝えてきた従来の方法から、2013年度は、より具体的に「モノをつくる体験」を365日提供する方法へシフトしました。
コンポーザーのryoを中心に、多数のクリエーターからなるエンターテインメント・ユニット、supercellとタッグを組み、Miku Miku Dance(MMD)を使った新たなキャラクター「ハル」を開発。
データを無償提供することで、ユーザーは自由に振付けや背景、歌を作ることが可能になり、このプロジェクトから数百の作品が誕生することになりました。 憧れで終わるよりも、まず手を動かしてみる。それが、プロになるための大きな一歩だと信じて始めたこのプロジェクトは、過去最大の反響とともに新しいコミュニケーションを生み出しています。

CASE

HAL is perhaps Japan’s most fully comprehensive digital technology college. Their 2013 campaign marked a dramatic shift in approach – instead of their regular 15” TVCM, we developed an interactive, creative project to run continuously for a full year.
The project uses the freeware animation program MikuMikuDance (MMD) to develop a new character – HAL. We worked in collaboration with the designers and creators who make up the musical and entertainment group supercell, especially their composer Ryo. Data was supplied free of charge to allow users to freely develop their own music, backgrounds and dance styles. And they responded, creating several hundred highly varied works.
The first step in becoming a professional creator is to stop sitting around dreaming and get up and try for yourself. That was our message with this project, and it succeeded in generating more interest in HAL than any previous campaign.

CREDIT

CD:岡林 和也
AD:市田 誠仁
CW:上島 史朗
PL:鹿島 唯
CP:餘吾 英幸
AE:三竹 浩司 / 永田 唯人 / 江部 恭子

CREDIT

CD:Kazuya Okabayashi
AD:Masahito Ichida
CW:Shiro Ueshima
PL:Yui Kashima
CP:Hideyuki Yogo
AE:Koji MItake / Tadahito Nagata / Kyoko Ebe

CLIENT

Mode Gakuen

YEAR

2013

TAG

GRAPHIC , TVCM , WEB

WORK

View All WORK

株式会社LIXIL

LIXIL 快適暮らし体験 住まいStudio

lixil_thumb

信濃毎日新聞社

家族のはなし2017

170921_shinano_thumb

DAIWABO INFORMATION SYSTEM CO.,LTD

Cisco Start シリーズ プロモーションサイト

01s

Back To Top