ISMS BASIC POLICY

情報セキュリティ方針

制定:2005年1月31日
改定:2017年1月 1日

株式会社フロンテッジは、広告をはじめとするコミュニケーションサービスをお客様に提供しております。 当社は、事業活動においてお預りした広告主をはじめ媒体社や協力会社等お取引先の重要な情報資産を適切に管理し、漏えい、紛失、破壊、不正利用等の脅威から保護し、より良いサービスを提供していくことを重要な経営課題と位置づけております。
当社は、物理的、技術的なセキュリティ強化はもちろんのこと、すべての役員及び社員等が情報セキュリティマネジメントシステムに対して高い意識をもち、情報セキュリティ管理の徹底を図ってまいります。

1.
当社は、情報セキュリティに関する全社統轄組織として、社内に「情報セキュリティ委員会」を設置し、事業活動に関わる全ての情報資産の適切な管理に努めます。
2.
当社は、情報セキュリティの確保に必要な教育・訓練を継続的に行います。
3.
当社は、適切な人的・組織的・技術的施策を講じ、情報セキュリティのルールを順守し、リスクの未然防止に努めます。
4.
当社は、情報資産にセキュリティ上の問題が発生した場合、その原因を迅速に究明し、その被害を最小限にとどめるよう努めます。
5.
当社は、情報セキュリティに関する各種運用の状況等について定期的に内部監査を実施し、必要に応じた適切な是正措置を講じることにより、情報セキュリティの確保に努めます。
6.
当社は、情報セキュリティに関係する法的及び契約上の要求事項を順守します。
7.
当社は、以上の活動を維持し、情報セキュリティマネジメントシステムの継続的改善に努めます。

株式会社 フロンテッジ
代表取締役社長
田知花 隆司

Information Security Policy

Enacted: January 31, 2005
Revised: January 1, 2017

FRONTAGE INC. provides creative advertising work and various communication services, and in the course of conducting its business manages important information assets for clients, media companies, suppliers, and other business partners. While providing customers with reliable, high quality services, FRONTAGE recognizes that it has an important duty to appropriately protect their information assets against threats such as unauthorized access or use, loss, or damage. In addition to enhancing physical and technical security, FRONTAGE requires all executive officers and staff members to be aware of and strictly implement the company's Information Security Management System.

1.
The FRONTAGE Information Security Committee acts as an umbrella organization for information security, able to take appropriate action to manage all information assets linked to the company's business activities.
2.
FRONTAGE continuously provides the education and training required to ensure information security.
3.
FRONTAGE implements the appropriate manpower, systems, and technical measures to observe information security and to guard against risk.
4.
In case any security issue arises regarding information assets, FRONTAGE immediately determines the cause and endeavors to minimize any damage.
5.
FRONTAGE regularly conducts internal audits on activities related to information security, and responds appropriately with any measures required to ensure information security.
6.
FRONTAGE complies with all laws and contractual requirements regarding information security.
7.
While implementing the above policies, FRONTAGE endeavors to continuously enhance its Information Security Management System.

Takashi Tachibana
President & Representative Director
FRONTAGE INC.

Back To Top

00:00:00 JST

株式会社 フロンテッジ
〒105-0003
東京都港区西新橋1-18-17 明産西新橋ビル

FRONTAGE INC.
Meisan Nishi-Shimbashi Bldg,
1-18-17, Nishi-Shimbashi, Minato-ku, Tokyo
Japan 105-0003

T. +81 3-3596-0300
F. +81 3-3596-0359

00:00:00 SGT

FRONTAGE ASIA PTE. LTD
42 Tras Street #02-01,
Singapore 078981

T. +65-6267-8876
F. +65-6267-8636